スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星




火星の公転周期は686日位、地球の2倍位。

重力は地球より軽い。

大気は薄く、光が散乱・反射することは地球に比べると少ない?
ということは、火星上で見る空の色は真っ黒ってことですか?

惑星の写真とかって、綺麗だけど、なんか余りにも造り物めいていてゾッとします。
なににゾッとしているのかと、考えてみると、惑星そのものに対してじゃなくて、惑星と何もない空間の境界に原因があるような気がする。

というか黒い部分そのものか。
地球上で見える空の色が宇宙的にブラックだったとしたら、こいつは確かに怖いなぁと思った。
生物が寝静まった夜の黒さではなくて、宇宙の黒さって生体に対して、排他的過ぎるんだ、という結論に達しました。それが今日の成果です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

ASA

Author:ASA
FLAT LANDへようこそ
ゆっくりしていってください

最新記事
comments
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。