スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの柔らかな香車



プロ棋士の夢が破れた男と、金髪碧眼の不思議な美少女が出会う。彼女に将棋を教えるといつしか奇跡的な才能が開花する…。「天才とは何か?」厳しくも豊かな勝負の世界を生き生きと描き出す快作。第24回小説すばる新人賞受賞作。



作者が元奨励会に所属していたということもあって、わくわくして読みました。
お世辞にもうまい文章ではないです。
それに無駄とまではいかないけど、単純に作者が書きたかっただけ、という部分もあるように感じました。

でも魅力的な部分もあって、内容そのものは(特に中盤から)楽しめました。
精緻な文章を期待するのではなく、新人の持つ勢いを楽しもうという姿勢で読めば楽しめます。

筆力上げてからもう一回将棋の小説書いてほしいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

ASA

Author:ASA
FLAT LANDへようこそ
ゆっくりしていってください

最新記事
comments
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。